花咲pitch

ベランダも横浜FCも希望の花咲乱れ・・・惜しみない愛を語れたら…

四方山

あれから一週間、怒涛の一週間

オフに入ってこれほど時の流れの早い一週間を実感したのは、長い横浜歴でも初めてです。

2014シーズンを振り返るでもなく、別れを惜しむでもなく、ぃぇ、そのような感傷に浸れる余裕のない事態を自ら招いてしまったワタクシ。

夏の終わり頃からお告げが降りたように「タブレットがホスィなー」と思うようになり、やがて具体的に「SONYのXPERIA Z3 compact がいいなー」と、ホスィなビームを折に触れて照射し続けた。

今月初旬には、銀座のSONYショールームで実物見学に足を運ぶまでの照射効果を上げていた矢先。

愛用の'12年夏モデルのスマホ、XPERIA GX SO-04D に異変が続発するようになった。思えば、半年前くらいから、カメラが勝手に連写するようになって、お出かけにはスマホ + コンデジをセットが必携となっていたのでした。

それが予兆でいよいよ、時限装置が作動したのかもしれない。

タブレットよりも緊急に買い換えを要するだなんて、想定外

もう “ホスィビーム” どころではない。

本気でdocomoを止めて simフリーの格安スマホに乗り換えようと学習もした。

しかし、緊急通報が掛けられないネックは払拭しきれなかった。

未だかつて、ただの一度も掛けたことのない緊急通報ですが、だからこそ、緊急事態に咄嗟に暗唱出来る番号を打てずに、GPSをオンにして現在地から最寄りの警察なり病院を検索して直通番号を打つなんて、出来っこない

新料金プランには納得していないけれど、機種変を泣く泣く決断。

もう、ストレートにお願いするしかなかった。

哀願と懇願は岩をも通す❗

image

写真左から、XPERIA Tablet Z3 compact、XPERIA Z3、XPERIA GX SO-04D。

スマホが届いてから10日。Tabletが届いてから8日。

それぞれ注文してから届くまでにも一週間の猶予があり、その間に必須アイテム追加購入検討と『データ移行』準備に明け暮れた。

自分なりに万全と思いながら待ち受けていたハズなんですけどね……

スマホに至っては「ぁぁ。機種変更手数料をケチらずにショップで買えばよかったなー」と完全弱音を吐く始末。

敗因は、AndroidOSのバージョンが違い過ぎて、想定した準備がまるで役に立たなかったということなのだと思う。

同じAndroidOSバージョンでも、スマホとタブレットは仕組みが異なるようだ。

少なくともタブレットでは、従来活用しているアプリの移行は、Googleをサインインすると自動的に降るようにスルスルとインストールされる長所があった。

どうにもならないのが、画像データ。

実はワタシ、Dropbox の有料会員

クラウド容量は “1テラ” もある。

だがしかし。

スマホのアルバムからお空に上げるには、一度に20点が限度という制約がある。

「面倒っちぃ」

と感じてしまうが最後。'13年の秋以降からアップロードしていない

コンデジと2台のミラーレス一眼に入っているSDカードの中身をチェックするのを断念して、一日毎単位でカメラからスマホ&タブレット本体へWi-Fiで飛ばすしかないと観念しました。

長いオフに与えられた試練、と言ったら酔い杉ですね、自分に。

ゃ。進化したガジェットライフを楽しめるようになることが本当は、試練のような予感

5/18の大分戦アウェイまで、横浜はお休みm(__)m

4月はとうとう、一試合もスタ応援出来ませんでした。

低迷脱皮の福岡アウェイから、気持ちはアゲられると思った矢先、4月初めの採血検査の結果が出ると、全く自覚のない“亢進症”判定。

先生は「僕もこの数値にはショックです。」

ワタシは、突発的数値?と思いたかった。

内科の先生は「そうですか。再発しましたか。」と、おっしゃった。

しかし、一年半以上ずっと、基準値内を示していても、お薬の中止も“寛解”宣言もいただいていないので、“再発”とは言わないと思う。

突発的数値と思った訳は、年初めの友人とのお別れによる精神的ダメージが一番に思いつき、甲状腺の先生も電子カルテに詳しい事情を打ち込んでいらした。

しばらくして、もっと直接的に数値を上げてしまった要因を思いつきました。

富山だ。

第3節にして今季お初のスタ応援遠征。

勝利に浮かれ、空港のお蕎麦屋さんで祝勝会。

image


“サスの昆布〆”

富山に来ないと食べられないスッゴク美味しいお刺身。

image


仲間が17時の便で帰浜したあとも、「来年は来ないかもしれないから、もう一回頼んじゃお!」と、おかわり。

image


昆布はヨード含有量がダントツに多いんです。

5センチ角で、12,000μg

ちなみに、焼き海苔大一枚で、21μg

昆布三層のサスを残さずいただいてしまった。

他にも複合的悪影響を無意識に身体に溜め込んだのかもしれないけれど、3/18の大量摂取は、思い当たる要因と言ってもオカシクはないでしょう。

要因を突き止めることが即、病の改善とはならなく、処方薬のお世話にならざるを得ません。

ただ、昆布大量摂取は鬼門と、改めて自戒を強めました。

検査結果を見るまで無自覚だった体調も、ボディブローのようにじわじわと、忘れかけていた不調が現れ始めた。6年前の入院きっかけの症状ほどの深刻さはありませんが。

自分に出来ることは、お薬をきちんと服用する。

なるべく、疲れることを避けて、大人しく過ごす。

あー。

なんで、このタイミングなんだろ。

1月2月の不安定から抜け出すために立てた旅プラン。

今宵(深夜、1時過ぎ)、羽田からホーチミンへ旅立ちます。

初めてのベトナム。

三泊四日の小旅行ですが、ベトナム語は話せない。英語はあまり通じない。

コミュニケーション手立ての乏しい地で冒険をして、頭も心も鍛えようと思いついた旅先なのでした、ベトナムは。

3日、6日の試合は、TV観戦応援も出来ませんが、係るみなさまにはどうぞ、応援をよろしくお願いいたします!

帰国後の11日の松本アウェイには行けませんが、18日の大分戦には鍛え直した強い気持ちで、応援したいと思います。

では、またでーす。(^o^)/~~

PS: 4月は一試合もではなく、「一試合しか」の間違いでしたね。(^o^;)

お花見、楽しかったなー。(^^)d

@近所のお寿司屋居酒屋

いつの間にか

image


朝起きたら、「あ。富士山が白い!」と、びっくり。

しばらく、西の方角を見ることがなかったような気がする。

見ても、どんよりと鉛色の空に富士山方向が閉ざされていたと思う。

やー。

もう、真っ白なんですねー。

試合のない平日の朝に見る富士。

急に冷え込んで、真冬並みと聞きますが、こういうサプライズは冬からの贈り物です。

オクトーバーフェスト2013@赤レンガ

横浜オクトーバーフェストは今年で12回目だそうですが、ワタシはやっと、デビューです

image


屋外テーブルもありますが、豊富な種類のビールを買い求められるテント屋内にまずは陣取りました。

image


最初の一杯は、日本初上陸ビア。

口当たりのさっぱりした飲みやすいビール

image


お供はやっぱ、ソーセージでしょう

image


ステージではショータイム演奏で大盛り上がり。

二杯目は、狙っていた “無ろ過ビール”。

一口目は酸味が最初に感じられましたが、飲むほどに濃厚な味わいが増してきました

image


ワタクシたち的第二部は、屋外テーブルに移り、ドイツワインです。

image


グラスワイン。

辛口を選んでくれたそうですが、確かに、ドイツワインでイメージする甘さはなく、キレのある「オイスィー」白でした!

image


やはり、グラス一杯でお開きになるワタクシたちではありませんでした

おまけに、相席の向かいのお二人とは、ワインもおつまみも同じことで意気投合。

まさに、フェストになりました

心機一転、っぽく(*^^*)

ノートPCになって、久しぶりに自分のblogをゆっくりと見てみました。

すると、『あらら......』

右カラムに登録している自分の“本宅”ホームページが消えていました。

もう、何年も、それこそ、思い出せないほど何年も前から放置している間に、契約していたレンタルWebページの会社が変わっていたらしく、移転手続き未更新の扱いになっていた模様。

“サッカーを観よう”は、断捨離されました

そして、もしや?と思い、つい最近止めた前プロバイダが提供していたWebサイトも、ばっさりと消滅。

Win95時代から作成していたWebペイジはすべて、断捨離されていました

まだ、頭が柔らかった頃に、“スタイルシート”を駆使して作成したあのペイジはもう、ネット上には存在していないのだわ。

もう、ワタクシ的には究極の『ま、いっか』です。

今さら、手元の保存データから、どこかのレンタルサイトに復元する気力もないですし......

その代り、記憶を紐解いて見つけたローマ旅行記ペイジは、無事の存在確認を大切に思う意味を込めて、ここにリンクを貼ることにしました。

ま、これも、よく見ると、2007年の2月の旅で、日程の半分は未完成のまま放置しているんですけどね

ホームペイジ作りでは、いっつも、未完の放置が、お決まりのパターンです。

でも、ローマ旅行を計画されているいる方には、ほんの少しでも、体験情報を提供できると思ったりしてます。

ついでに、写真専用ブログ“ぼけ好きの練習画帖”もリンクを貼りました。

これも、9月は、遠征三連続をキッカケに、丸々一か月以上未更新ですが、横浜の試合がだんだん少なくなってきたので、写真にシフトして復活したいなぁと、企んでいます

他にも少々、リンクを整理し終えると、あともう少し、何かを変えてみたい気持ちになりました。

で、壁紙をチェンジ

一応、“ロハス”がテーマのデザインらしいです。

『のんびりとお気楽に』が伏線のチョイスは間違いないです

これで、横浜ライフに戻れる(^^)d

image


昨日までは、ノートPCは有線LANケーブルで繋いでいました。

ノートPCの使い勝手に問題が無いことを確認出来たら、無線LAN設定、プリンタ設置&無線LAN設定という段取り構想です。

実は、昨日もカスタマーズセンターに電話しました

昨日のカスタマーズセンターは、ノートPCメーカーです。

「PC電源を入れると、なんで、Windows8のタイルが並んだスタート画面じゃなくて、マリンタワーみたいなタワーとお山と海の絵なんだろう?」

「その絵を人差し指でシュっとはらうと、なんで、毎回、パスワードを入れないとWindowsが立ち上がらないんだろう?」

この疑問を解決しないままでは、無線LAN構想に着手出来ない。

カスタマーズセンターの担当者は、魔術師のようにスイスイと問題を解決してくれました。

遠隔操作ってやつです

そして、今日こそ、構想を仕上げよう!と、朝から無線LAN親機の取説を広げました。

ヨドバシのお兄さんに「お話をしていて、お客様なら、問題なく出来ると思いますよ!」と言われたからには、お兄さんの名刺や無線LANメイカーに頼らずに、「Wi-Fi環境、作るぞ!」と気合いを入れた。

ぅ、うそ

こんなに呆気ない完了って......

スマホで設定出来る。

たった3桁の数字を入力するだけ。

メーカーのアプリをスマホにインストールすれば、本当に、この2つだけだった、設定作業は

お兄さん、出来たよ〜(^^)d

と言うよりかは、「お兄さん、いい機種選んでくれて、ありがと〜」です。

少々手こずったのは、プリンタ。

6〜7年ぶりの買い換え新機種。

店頭で操作を見せてもらったときに、「まるで、コンビニのプリンタ操作みたいですぅ。」と言ったのですが、本体ボタンでの設定作業までは、楽勝気分でノリノリ

ところが、プリンタ稼働確認が出来たあとに入れたセットアップCD-ROMによるプログラムインストールが、最後の最後で、『ネットワーク上にプリンタを見つけられません』エラーで中断

本体ボタン作業で、AOSS2 を選択しただけで、飛んだばかりのWi-Fiを選定してくれたのに......

エラー解決のWEBページが現れて、現状に一致する解決方法にたどり着くまで何ページ見たことか。

結局、最終ページ。

[Win]ファイルを開いて、任意のファイルの3つ目を開くと、setup.exeファイルにたどり着き、その “アクセスを許可する” んだそうだ。

どうやって、許可をするんだ?

しばらく眺めた。

画面もワタシも無言のままじゃ、埒が明かない。

ダメ元で、そのファイルをダブルクリックしてみた。(根拠はないけど、ダブルクリックに)

そうすると、小さな別ウィンドウが開いて、「プリンタの機種名のアクセスを許可しますか? − はい/いいえ−」と聞いてくれた。

これか

すぐに「はい」を押した。

やっと、中断していたインストール作業がスルスルと再開して、『完了』ボタンをクリック。

おおおー\(^o^)/

念願のWi-Fiライフが、叶った瞬間です

まだ、WinXP 時代のデータ移管作業が待っていますが、それは追々ということで。

これで、無表情、無言、時々無呼吸になる作業から解放されました

やっと、サッカーのことを考えられる脳みそが、前頭葉の真ん中に戻って来た気がします



って、結局、スマホで記事更新



ローマは一日にして成らず

image


昨日、新しいノートPCをやっと、開梱しました。

附属のCD-ROMで立ち上げ、新しいプロバイダのCD-ROMで設定をし、インターネットとメイルの受信をして、作業終了。

今日は、メイルの送信とノートPCの登録をして、もう終了することにします。

何、この牛歩の歩み

作業を書き出すと、当たり前の単純内容に見えるけれど、これがスムーズに作動するには何度、カスタマーズセンターにコールしたことか......

Microsoft からは「ここに電話しなさい」ウィンドウが提示されてしまい、音声ガイダンスに従って6桁x10の数字を受話器ボタンで打ち込みやっと、アカウント登録出来た。

過信はしていなかったけれど、これほどブレーキ踏むとは思いもよらず、頭の老化を実感します

昔、Win95時代には、HDDの交換やメモリの増設を一人で出来たんだけどな。

やりたいことのためには取説を熟読して、意味がわからなくとも直感を頼りに成し遂げてきたんだけどな。

Win98もWinXPも一人で設定出来たし、途中、プロバイダの乗り換えやひかり回線設定も問題なく出来たし。

Windows7を飛び越して、XPから一気にWindows8のノートPCに買い換えとプロバイダの乗り換えを同時にすることが、大胆な試みだったのだろうか......

PC で利用するメーラーにMicrosoftのメーラーを選択せずに、従来から活用している有料のメーラーとGmailの2つに絞ったカスタマイズとか、然程大げさな試みをしているとは思わないのに、今までしてきたことに妥協を要するとは、軽いガッカリもある。

予感がなくもなく、ノートPC購入時に無料サービスで、本体に文字刻印してもらった。

“Roma non fu futta in un giorno”

ローマは一日にして成らず

自分に言い聞かせて、徐々に使い勝手を良くしていこう

ワタクシ的フォーマット

やっと、新しいプロバイダのひかり回線開通工事および、ひかり電話設定をしていただきました。

さー。

ここからは、自力でノートPC設定、インターネット設定の始まりです。

が。

その前に、XPの初期化です。

ありゃ。

リカバリーCD-ROM が見当たらない。

しばらく捜索したけれど、肝心なCD-ROM だけが、ない。

ならば、スタートアップ前に左下に小さく表示されるファンクションキーを押して、文字だけの画面で初期化しよう。

F12を押す。

何やら、セッティング・デフォルトという選択出来る項目を見つけて、「これに違いない!」と確信を持って、『YES』をチョイスする “F9” を押した。

そして、セッティング・エグズィットをチョイスする “F10” を押した。

けど、XP画面は、ユーザー名がワタシのまま、中身は変わっていない。

何度か再起動を繰り返して、同じ作業をしたけれど、変化なし。

ワタシは、データを消去したいだけなのに、......

これじゃ、リサイクル処分に出せない。










考え抜いた。










image


煮た。

サヨナラ、XP

image


あと6時間くらいで、WinXPを初期化して電源を切ると、もう永遠にサヨナラです。

午後には、新たに契約したひかり回線工事が入って、乗り換えたプロバイダの接続設定をWindows8の入ったノートPCで取り組みます。

この二週間の間に、デスクトップからノートPCへの移管だけでなく、ひょんなキッカケでプロバイダ変更を決意したことから、だらだらといつでもいい作業が、9/27 午後3時までと絶対期限を敷くことになったのでした。

Win95以来ずっと、歴代のPCはデスクトップだったので、もっと感慨深いお別れ儀式を想像してましたが、ギリギリまで時間との戦いです。

Win95時代からのアプリケーションやメイルなどはやっと、サヨナラする覚悟が出来たのですが、画像だけは最後まで、サヨナラの線引きに悩み、昨夜、「今ある2006からの画像は全部、保管しよう」と決断。

昔は、適度な間隔で画像データをCD-ROMに移管していたのに、そうか、病気をして以来、一切のデータ管理を放置していたのだわ。

昨夜の7時半くらいから始めた画像データ移管。

インジケータに全然、色付き目盛りが現れず、12時を回っても1/4に達しない。

スクリーンセーバーを「なし」にして、電源切断時間設定も「なし」、作業を中断しないようにして、2時に就寝。

目覚めたら作業完了していると願っていたけれど、「ぁぅ......」

やっと、終了予測残り時間がカウントダウンしているだけでも、作業の無事を確認出来てヨカッタと思おう。

いつの間にか非力に成り下がったXPですが、95、98で溜まった苦労やストレスを払拭する晴々した使い心地を与えてくれたXPには、心から『ありがと!』と言いたい。

そして、サヨナラ

立派すぎる駅前

無事、15:15 金沢に到着しました。

image


東口を出ると、雨は上がっていると思ってしまいました。

なんだこりゃ。

立派すぎるよ。

全然、雨が吹き付けて来ない。

新幹線が来るって、スゴいことなんだ。

前方に見える御門は何だろう?

ソウルの南大門チックな印象。

image


高層ビルとも似合ってる。

北陸で一番の都市だと誇示してるなぁ。大丈夫?、金沢。

なーんて上から目線の正反対。

しばし、見上げっぱなし。

さ。

今宵は、前夜祭だ〜

立派すぎるお弁当

いよいよ、金沢まで40分を切りました@小松駅

image


敦賀よりもさらに立派な福井駅は、乗り換えに8分くらいしかなかったので、足跡代わりはこのスナップのみ。

image


金沢行き普通電車。またしても、窓側キープならず。

それでも、敦賀で購入したお弁当『鯛の舞』をいよいよ、開封。

『北陸本線全線開通100周年』記念駅弁の文字列に手を合わせたくなります。

朝、ネットで調べて、イチオシに従っただけなのに、初めての路線でスゴい出会いです。

ヱビスは福井のホームで見つけたものだから、まだ、冷えてます。

image


丁寧な紙の化粧箱の中からさらに、木箱

image


なんと美しい光沢

ピンクゴールドの輝きは、見ているだけでもいいくらい美しい


けど、美しい ≠ 美味しい なことって、やっぱ、あるんだね。(^o^;)

ワタシには、皮がちょっとアレだったな...... 残念。

近江塩津駅4連発、プラス

鉄分薄くても、この鉄路は飽きないよ、今のところ

image


近江塩津到着ホームは幅が狭く、本当に細長い。

ホーム上には、待合室も自販機も何もないのではなく、そのスペースがないのだ。

駸々と、雨ですよ。

image


何もないわりには、駅舎に風情があります。

出入口横には灰皿スタンドも置いてありました。

image


駅舎屋内に山小屋のような窓口がある。

ホームに向かう手前に自動改札機(通路に沿ったロングタイプではなく、パシャリと警告するボードも備え付けられていないスタンド式)があるので、18きっぷや裏が白いきっぷに対応するための有人窓口のようです。

image


こんな地下道、あるんだね。

昭和の匂いがしそう。

ということで、所要時間15分で、敦賀に到着。

待ち時間、およそ25分。

駅は、駅舎もモダン。エスカレーターもエレベーターあるバリアフリー。

長いエスカレーターを上って下りて、改札口横のトイレにやって来ると、立派な印象を持ったばかりなのに、仰天の事実を目の当たりに!

男女共に、個室1個だ

いくら余裕の待ち時間があっても、焦る。

image


案の定。

ホームに戻ると、福井行き普通北陸本線は来ていた。

なんと!

二両編成だったよ。

だけど、車内にトイレがあった

不思議だ。

熱海始発、浜松行き東海道線は6両編成、2時間44分もの長距離運行なのに、トイレはなかった。

終点福井まで、60分を切るのになぁ。

image


ホーム向かいには、始発の新快速が待機していたけれど、『姫路行き』だ!

トイレとは別次元ですが、これはこれで、びっくりする。

と、のんびり打っていたら、福井に到着。

Recent Comments
Archives
Categories
Profile
Schedule
  • ライブドアブログ