お陰さまで、昨日、無事に帰ってまいりました。

image

朝食に相当する機内食をいただくと、そろそろ日本海を渡り始め、腕時計を日本時間にセットすると、機体は福島上空にさしかかりました。

image

機内案内では、羽田空港の天候は薄曇りということでしたが、微かな夕焼けを確認。

image

定刻よりも早い到着予定のハズが、羽田空港上空混雑のため横浜上空から湘南方面までゆっくりと流すように遊覧飛行。

image

再び千葉方面からいよいよ、着陸体制に。

定刻の着陸。

どうやら、一番遠いゲートに接続されたようで、羽田空港国際線ターミナルがこんなに歩くものなのかと、驚きました

image

一人旅をするようになってから、旅行保険に加入していますが、今回初めて、「ありゃ」な物品破損を体験です。

ローマのFCOで預けるときまで無事だったハズですし、羽田空港の Baggage で受け取る時にも確かにこの破損しているハンドルを掴んで、レーンから下ろしたハズなのに、気がつかなかった。

ABCの宅配サービスへ預けにいって、担当者が指摘してくれてやっと、気が付いた次第

保険に入っていて、良かったなー

家人がお迎えに来てくれていて、第2ターミナルに移動して、夕食をすることに。

無料巡回バスに乗るために外に出たら、ビーックリ

なんだ、この蒸し暑さは

一瞬にして、全身の毛穴が詰まって皮膚呼吸が窒息するみたいだ

ローマで連日暑い、暑いとヘロヘロを訴え続けていた自分を猛烈に反省したくなるほど「ごめんね、日本 m(__)m」だったよ

image

大好きな天ぷら屋さんだけど、少々お高いので、とても久しぶりの来店です。

まずは、プレミアムモルツで、ただいまー

image

すると、乾杯直後の開口一番、家人が「ちょっと、買い物しちゃったの」と言って、古めかしい腕時計を差し出した。

「?」

ワタシが留守中に、30年超えのネジ巻き式のロンジンがまたまた不調になったとかで、それはそれで修理に出したんだけど、たまたま 、自分と同じ生まれ年のこれと目があったとか。

旅立つ前に色々と『ダメ』注意を与えていたのですが、「古着屋さんにも行っちゃダメだよ、どうせ似合わないんだから。」とも言い残していた。

古着屋さんの代わりに、カメラ・時計の中古屋さんに行ったんだ……

このタイミングで打ち明ける?!

面倒くさいので、「いいんじゃないの」と言ったけど、妻は旅先で、貴金属は買ってないよ

image

image


お刺身とか単品メニューのないお店で、甘じょっぱいのとお酒の当てになる単品の両方をいただきたく、コースと天丼を注文。

image

冷えた南部美人がとても美味しかった

ローマでも日々の食事には大満足でしたが、やっぱ、天ぷらはいいねー

今朝の起床はお昼過ぎの12:50 でした。

しばらくはダラっとして、来週に迫ったお盆休みの18きっぷの旅に備えようと思います