昨日は午前中、フォロロマーノにやられてしまったヨ

バス停下車間違い。迷子。

このセットで、徒歩でも25分のところ、なんと、やっとエントランスにたどり着いたのが、アパートメントを出て、正味2時間経過。

お日様が真上から照らす時間にさしかかり、日陰の乏しいフォロロマーノを1時間かけて見学したら、ヘロヘロ。

ヤバさを感じて、ローマパスで見学出来るカピトリーニ美術館の正面にたどり着きながらも、カンピドーリオの丘から退散

帰路のバスは最初に来たバス運転士さんに、スマホを掲げて「SENETO(セネト)に行きますか?」と大きな声で質問した。

背後の土地っ子が「セネートだよ」とフォローしてくれて、オッケー。

乗って10分で、家に着いた

リビングで小一時間、放心から昼寝に転じてた。

リコピン、タウリンの補充に努めているのに、日射しに連敗はなぜなんだ?

もしかして、塩分?

思い返しても、調理に塩は使ってないし、圧倒的に塩分不足もバランスに欠くよね。

という考えに至ると、持って来ていたんです。

アマノフーズの具沢山ドライ味噌汁

ランチは味噌汁と果物。

少し元気が回復した気がして、洗濯機を回して、お出掛け。

image

修復工事中なことは知っていましたが、“お約束” みたいなところですから

image

お約束のコイン投げも仮設案内があった

image

二人家族分を投げたよ

image

次いで、ローマでは珍しいブタちゃん専門のトラッテリア(という分類でいいのかな?)に立ち寄りました。

トレヴィから徒歩3分くらいで、さすがに、迷子にはならなかった。

ここはとても評判のいいお店のようで、度々、blog での紹介を目にしていて、ショーケースの陳列の様子から、テイクアウト出来るんじゃないかと踏んで、やって来たのでした。

「時間が経つと風味が変わっちゃうのよ。」と注意説明を受けながら、本当に美味しい瞬間を体験(=試食)させてくれました

マジ、『オイスィー

delicious なんて、まどろっこしいこと言ってられません

今宵は、ブタちゃんがメインです

image

早いもので、このアパートメントでの自炊ディナーも今宵が最後。

明日はナヴォーナ広場エリアのラストナイトなので、お気に入りのお店でディナーの予定。

image

昨日の残りのインゲンとズッキーニの味噌風味炒め。

image

秘密兵器は、インスタントお味噌汁。(^-^)

これをスプーン一杯分強注入。

プラス、お醤油とハチミツを適当に少々。

今宵も自画自賛

考えてみると、フライパン料理ばかり。

備えられているお鍋は、小ぶりのシンクでは洗い辛いと判断したため、かな。

image

確かに、時間が経つと、お店で食べたときの『モルト ベーネ』よりちょっと、落ちてる。

image

しかし、これを見よ。

写真に偽りのない見事な美味さは、ある。

いわゆるブタ臭さは皆無。

上品な味。

甘味もある。

口の中で、噛めば噛むほどだんだんとネットリ感が増すあたりは、憎いブタちゃんだ

image

家飲みビールは、お初。

一昨日だったかな。

ランチで注文した生ビールがスッゴク美味しかったので、スーパーで見つけてきた。

ローマも訪れる度に、ビールがポピュラーになってきているね。

image

ブタちゃんのお店で見つけたチーズ。

黒っぽい粒々が側面を覆っているのはたぶん、ヤギさん。白っぽいチーズはウシさんだと思う。

どちらも、大正解の美味さ

image

下の食品店で選んだ赤ワインで一番安かった€7.90のワイン。

厚みに欠ける感はあるものの、滑らかで口当たりはいい感じ。

という一人ディナーで、満足、満足

さて。

本日 8/3 は、サンタ・マリア・デル・ポポロ教会からマルグッタ通りを下って、スペイン広場まで散策しようと思います。