花咲pitch

ベランダも横浜FCも希望の花咲乱れ・・・惜しみない愛を語れたら…

舞浜

pic_0061.jpg昨日の試合はもう、わすれることにしよう@TDS

等々力Final

pic_0060.jpgヨンコロで負けた。紙吹雪はチョロだった。

等々力3

pic_0058.jpg飲まなきゃ、やってらんねーな後半戦。だって、1-0なんだもん。

等々力2

pic_0057.jpgハーフタイムはワインタイム。居酒屋盛況。

等々力

pic_0054.jpg最後の居酒屋。繁盛してます。(笑)

明日の等々力

e169fa26.jpg

今朝の朝日の朝刊には別刷り特集として「フロンターレ 大舞台へ」という5年ぶりにJ1復帰を決めた川崎フロンターレの特集記事が入ってました。全国紙の地方版別刷りとは思うけど、4ページの特集でチームが扱われるのって、羨ましい。


3〜4日前にはフロンターレのオフィシャルサイトで掲載された昇格記念のフラッシュを観て、思わずググっと熱いものが込み上げてしまったっけ。みんな、力強く闘ったいい顔しているし、去年、J1昇格を逃した3位から今日までの想いが伝わるいいフラッシュだったし。


だけど、一面トップの本文に「……次回は10月2日の横浜FC戦。勝つか引き分けるかでJ2優勝が決まる。……」とい一文があるのには少しばかり、「明日、決まるとは思うなよ。」という気分になる。


そりゃ、明日じゃなくても、近々にフロンターレの優勝は確実だとは思うけど。


新聞特集だけじゃなくてね。フロンターレのオフィシャルサイトでは明日の横浜FC戦運営規定なるリリースを9/29には発表しているけれど、それによりと、「川崎フロンターレ運営管理規定 第5条(禁止行為) 『10)紙吹雪、紙テープの使用』につきまして、臨時解除のお知らせを致します。」だそうです。


そりゃぁ、ホームで優勝、思いっきり祝いたいのはわかる。夢のようだもんね。


このリリースでは明日の37節に限った臨時解除で、「第39節以降のホームゲームには適用されませんのでご注意下さい。」と記されてたよ。おそらく、「明日決める」つもりの措置なんだろうねぇ。


でも、ウチだって、明日の試合以降残り全試合勝ったら、3位でJ1最下位チームとの入れ替え戦に望める可能性があるハズ(だよね?)なんだし、ともかく、応援するチームの勝利を願うのはふつーに当然。もし、明日、ウチが勝ったとしても、最終節まで望みを賭けるワタシたちに紙吹雪の余裕はないし、もちろん、臨時解除はワタシたちに向けられているんじゃないことは承知してますとも。


でもさぁ。ウチが勝ったら、何かちょっとだけいつもと違うことして欲しいな。試合後、JOさまのハッスル!を余興として、阪倉コーチにG裏までごあいさつに来て欲しいな。でもって、みんなで「3,2,1 ハッスル! ハッスル!」な〜んちゃってね。


そうだ、この写真って、2002年5月12日の等々力なんだよね。この試合、ウチが勝ったのよ、2-1で。(しかも、1失点はウチのO・Gだったし。)


ともかく、明日の等々力は、これでしばらく足を運ぶことがなくなる残念をココロの片隅に置いて、しっかり横浜FCを応援しよーっと。今年は「負けないけど勝てない」もどかしさにずいぶんと忍耐を強いられてきたけど、明日は勝つしきゃないんだから。

緊急出動 “パンジー”

898908f6.jpg

ウチの外廊下に面した花台には寄せ植えコンテナを置いています。8/11、横浜FCがアウェイの水戸戦で、ウチはナイトゲームの日帰りを断念した代わりに、新羽のヨネヤマ・プランテーションに行きました。そこで木製コンテナから花から全部コーディネートして、ジットリした雨降りの蒸し暑い夏の午後に、ベランダでシコシコ作ったコンテナ・ガーデニングなのでした。


組み合わせは手前にシュウカイドウ(ベゴニアの一種)、奥にアイビーゼラニウムの赤を2本に白1本という組み合わせの鉢を2つ。その真ん中にホウキ草を1本。それがご覧の一番上の写真です。

040930-hana_02.jpg

ところが、向かって左(写真だと奥)のコンテナのシュウカイドウが二週間くらい前から何となくナヨっとしてきて、葉がしぼんだところは切り戻しをしてきたのですが、とうとう昨日、“根腐れ”の末期症状のようになり、茎を軽く引っ張るだけで、根元からスルっと抜けてしまったんです。「あや?」と思って、1本ずつ引っ張ってみると、あれよあれよと、ご覧の二番目の写真のように、すっかり丸坊主となりました。


「ついに、こうなっちゃったか。」覚悟はしていたんですけど、木製コンテナに3つ並べたら、どーしたってバランス崩れて、見た目もカッチョワルイ。通り過ぎる人々にご覧いただける姿じゃぁないです。


あいにく、近所のお花屋さんは木曜定休。「はぁ……」 まぁ、“シュウカイドウ”はまだあまり出回っていない種類の花だから、似た感じで、ちょっと鉢から垂れ下がる風な花があればと思ったのですが、仕方ないです。この際、何でもいいから、ぽっかり明いた禿山を何かで埋めようと決めました。

041001-hana03.jpg

近所のイトー・ヨーカドーの花屋さんで、店先に陳列されたケースにギュっと詰め込まれている苗たちの中に“パンジー”を発見。これからはパンジーやビオラの秋の陣ですからね。「パンジーでもいいか。」と、ケースの中を品定め。同じパンジーでも、1個120円と80円の二種類がありました。80円の方はなんとなく見切り品のように見えましたが、見切り品の“お値打ち”に預かろうと、80円の黄色いパンジーを選びました。

041001-hana01.jpg

早速、植え替えたのですが、今朝見てみる、なんとか、根もついたようで、これからどんどん成長してもらえば、右端のコンテナのシュウカイドウともバランスよく並ぶかなと期待してます。

台風一過

f836d4b7.jpg

まずは近畿・東海地方のみなさまには台風上陸の影響、被害のお見舞いを申し上げます。


直接の影響は受けなかった関東ではありますが、寝ている間に、ずっと振り続けていた雨が上がって、ご覧の通りの青空。


夏の間はあまり姿を見届けることがなかった富士山でしたが、リビングから久々の対面です。もう少しすると、この富士山の頭に真っ白な綿帽子を望むことができるのかもしれません

Recent Comments
Archives
Categories
Profile
Schedule
  • ライブドアブログ